男性は女性の断りに気付かない

色々な男性の恋愛相談に乗っていて思ったのですが、男性って女性の言葉を額面どおりにしか受け取らないんですね。

 

 

 

言葉の裏を深読みしたりは出来ないんですね。

 

 

 

例えば一年間、女性を誘い続けている男性が居るのですが、何かとお互いの時間が合わなくて会うのが伸び伸びになっているそうです。

 

 

 

男性は1年間に渡り、「会いたい。」と言い続けているのですが、女性の都合が合わなくて実現していないそうです。

 

 

 

彼は純粋に「都合が合わないだけ」と思っているようですが、私は女性が男性に会う気が無いんだと思います。

 

 

 

本当に会いたければ1年間も期間が空きませんって。せいぜい空いても2,3ヶ月です。会いたければ何とかして都合を付けて会う時間を取るはずです。

 

 

 

それなのに、1年も会えないということは、彼女の都合が付かないのではなくて、本気で会う気は無いんですよ。

 

 

 

彼は彼女の言葉を額面どおりに受け取って「忙しいから会えないだけ。」と思っています。でも私から見たら遠まわしな断り文句にしか聞こえません。実際、女性がはっきり断れないだけで、断ってるも同然ですよ。

 

 

 

でも男性には分からないんですね。

 

 

 

もう一つ、他の例なのですが、ある男性は1年半付き合った女性に「私の仕事が忙しくなって会う時間が減ったから別れたい。」と言われたそうです。

 

 

 

彼は別れたく無かったのですが、しつこくすがるのがイヤなので泣く泣く別れたそうです。彼は「お互いに好きなのに別れる事もあるんだな。」と言っていましたが、私が思うに、彼女が彼に飽きただけだと思います。(または嫌いになっただけ)。

 

 

 

彼女は別れたいと思ったから、無理やり仕事が忙しい、という理由をこじつけただけです。本当に相手が好きだったら、仕事が忙しいからこそ会いたいですよ。そんな大変な時期だからこそ好きな人の顔を見たいものです。それが恋です。

 

 

 

「仕事が忙しい」という理由を持ち出したのは、彼女の優しさで、本当は「もう付き合いを続けて行きたくないから別れたい。」というのが本当の理由です。

 

 

 

でも彼は心から「仕事が忙しいから別れた」と思っているんですよね。これっぽっちも疑いなく。

 

 

 

男性ってめでたい性格ですね。言葉の裏側を読もうとしないんですね。そこが長所でもありますけどね。

 

 

 

女性から見たら、誰でもわかることなんですが。

 

 

 

女性はなかなか本音を言いません。「言うと申し訳ない」と思うのと、「自分が悪者になりたくないから」という理由で、はっきりした事を言わない事が多いんです。

 

 

 

だから上記のような遠まわしな表現になってしまうんですね。女性は男性に「こんなに断っているんだから察してよ。」と思ってます。男性は察することが出来ない生き物なので仕方が無いんですけどね。これが男女の差です。

 

 

 

目安としては半年以上も会うのが実現しない時は、遠まわしな断りをされている、と思った方がいいと思いますよ。

 

 

もう悩まない!男性用サプリは【リザベリン】

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の生活情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村